初めての方も飲みやすくて人気の青汁で健康生活を送りませんか?

青汁を飲む時の注意点

青汁は緑葉野菜を絞って製造されているので体に必要な栄養素がたくさん含まれています。青汁を飲むとダイエット、美容、便秘解消、免疫力の向上などいろいろな効果が得られます。また青汁は緑葉野菜を絞った汁なので味が苦いイメージがありますが、最近では味付けが工夫されていてフルーティーでサッパリしているので飲み続ける人も増えてきています。年齢を重ねても健康な体を維持するために飲み続ける事はいい事ですが、注意しなければいけない点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで青汁を飲む時の注意点をいくつか挙げていく事にしましょう。

・空腹時に飲むと下痢になる可能性がある

青汁は空腹時に飲むと栄養素を吸収しやすくなるメリットがありますが、食物繊維が含まれているので腸の動きが早くなってしまう事があります。腸の動きが早くなってしまうと腹痛が出てきて下痢になってしまう可能性があります。空腹時に青汁を飲んで腹痛が出てきたら腸の動きが早くなっている可能性が高いので注意が必要です。腸の動きが早くならないようにするには少し食べ物を食べてから青汁を飲んだ方がいいでしょう。

・過剰摂取すると便秘になる可能性がある

青汁に含まれている食物繊維は便秘を解消する効果が期待出来ますが、青汁を飲み過ぎてしまい食物繊維を過剰に摂取してしまうと便が腸内に停滞してしまう可能性があります。便が腸内に停滞してしまうと便秘になってしまいます。食物繊維は便秘を解消する効果が期待出来ますが、過剰摂取してしまうと逆効果になってしまいます。青汁は毎日適量を飲み続けるようにした方がいいでしょう。

・1日3食すべて置き換えで飲むと食欲不振になる可能性がある

青汁は体に必要な栄養素が含まれているのでダイエットを目的としている人は食事を青汁に置き換えて飲む人もいます。中には1日3食すべて置き換える人もいますが、胃に刺激を与えてしまい食欲不振になってしまう可能性があります。1日3食すべて置き換えてしまうと体に負担がかかってしまうので置き換える時は朝食だけ置き換えて昼食と夕食は腹7分程度の食事をするようにした方がいいでしょう。

・アレルギー症状を引き起こす可能性がある

青汁に含まれている成分は健康面で大きな効果が期待できますが、体質によって合わない事もあります。体質に合わないとアレルギー症状が出てしまう事があります。青汁を飲んで全身に痒みが出てきたら体質が合わない可能性が高いので注意しましょう。

青汁おすすめ口コミ比較ランキング| TOPへもどる↑